ダンス衣装の買取・売るならダンス衣装専門買取サイト ダンスダンス 強化買取中!

ダンス衣装はどこで売る?買取店や衣装の種類をご紹介!

大会やパーティで使用したダンス衣装や、新品だけど自分に似合わなくて着ていない衣装は、出来るだけ早く買取してもらうのが大切です。
「また使うかもしれないし・・・」と、タンスの中が古い衣装でいっぱいになっていませんか?高い値段で買い取ってもらい、そのお金で新しいドレスを買う方が部屋もスッキリし、練習のモチベーションも上がります。
そこで今回は、ダンス衣装の買取方法や店舗のご紹介をしていきます。高く売れる・買取強化中のブランドも掲載しているので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

買取について

使わないダンス衣装は、買取してもらうのが一番です。買取の方法は多くありますが、ここでは買取店で売る場合を考えてみましょう。
ダンス衣装の買取店での買取方法は「宅配」「店舗」「出張」の3つが基本です。中でも圧倒的に人気なのが宅配の利用。「わざわざお店に行って査定を待っていたのに、結局安い値段だった」ということも防ぐことができます。
また、最近では「査定まで最短3日」「LINEでの査定も可能」など、昔より簡単&スピーディな店舗が増えてきています。
「ダンス衣装は売るのが大変な上に、高い値段で買い取ってもらえない」と思っていた方も、一度ダンス衣装の買取を検討されてみても良いかもしれません。

衣装を売ろうか迷っている方も、無料査定が可能な店舗がほとんどなので、この機会にまずは一着だけ査定に出してみてはいかがでしょうか。

各店舗紹介

「査定に出すにも、ダンス衣装を売れる店舗ってどのくらいあるんだろう?」そんな疑問を持たれている方に、ダンス衣装を売れることができる店舗のご紹介です。
「ダンス衣装 買取」と検索してみても、なかなか良いお店が見つからないときは、以下の5店舗をチェックしてみて下さいね。

1.ダンスダンス

基本情報

  • 買取方法:宅配
  • 公式サイト:https://dancedance.jp/
  • 査定金額例:フラメンコ衣装 36,000
  • 送料:無料

特徴

  1. カスタマーサポートセンターでおおよその査定額・悩みが聞ける
  2. 公安委員会認可の店舗だから安心安全
  3. ボランティア活動への取り組みあり

口コミ

  • 新しい社交ダンス衣装が欲しかったので利用しました。
    売ったお金でダンス衣装が新しく買えて嬉しかったです。
    社交ダンス衣装を新調したかったので、割と新しかったのですが古いダンス衣装売る事を考えていた際にダンス仲間から紹介されこちらを利用しました。とても丁寧な査定で安心して売ることができました。またいつか利用したいと思います。 (東京都 40代女性)
  • いろいろ質問したのですが、丁寧に答えていただき安心してお願いすることができました。
    他店で買取できないと言われたものも買取してくれたので驚きました。またダンス衣装以外も買取してくれて美顔器も一緒に売ったら高額査定になったのがとても良かったです。また機会があればお願いします。 (大阪府 50代女性)

2.ブランドバイヤー

基本情報

特徴

  1. 発送時送料・返送料・各種手数料が完全無料
  2. 海外・国内のブランドドレスからウェディングドレスやバッグなどどんな物でも買い取ってもらえる
  3. 事前査定サービスで、実際に宅配で送る前におおよその査定金額が分かる

口コミ

  • ブランドバイヤーさんは従姉妹が教えてくれた買取店で、買取はあまり利用したことがなかったので不安でしたが従姉妹とブランドバイヤーさんが丁寧に教えていただいたので安心して利用ができました。買取金額もあまり期待はしていなかったのですが、この買取金額は大大満足です!またお願いしようかと思っております。(千葉県 40代女性)
  • 2017年に購入したグッチのドレスを買取してもらいました。とても高価なものだったのですが着る機会も少なく売却を考え、始め近所のリサイクルショップに査定に出したのですが、納得がいか図に悩んでいたところ、友人にブランドバイヤーさんを教えてもらいました。宅配買取は初めてだったので問い合わせしてみたところ、とても親切に対応していただき買取キットまで送ってもらいました!納得がいかなかった時も返送料無料とのことだったので気軽に送れました。査定額も満足し、振り込みも即日だったのでとてもありがたかったです!最初から友人に聞けばよかったと思いました。(静岡県 40代女性)

3.オラクル

基本情報

特徴

  1. 買取は社交ダンス商品のみ
  2. スタジオ・ダンス用品ショップもあり
  3. ドレスオーダーも可能

口コミ

WEBサイトに掲載された口コミはありません。

4.ダンスリユース

基本情報

特徴

  1. バレエ・ダンス品専門店
  2. 点数指定あり
  3. バレエ衣裳については、基本的に大人ソリスト用の衣裳および装飾品のみ買取い

口コミ

  • 買ったときはルンルン嬉しかったのに、決して安くもなかったのに、色々な理由でやむなく使えずにいるレオタードやトウシューズやら。捨てられないし、フリマアプリ等で売ることも出来るだろうけど、デリケートなものだから、どんな人が買うのか気になるし。支払うばかりだったバレエ用品が少しでもお金になるのはもちろんですが、(あんなにルンルンしたものたちなので)必要な方に繋がっていく事がなによりも嬉しいです。
    バレエ用品に特化していること、ご返信や査定の早さ、メールの丁寧さから、安心して信頼してお願いできました。
    また是非利用させてください。
  • 「新品だったり綺麗だったりして捨てることができずにいた品々ですが、誰かが使ってくれるならと思うと手放すことができました。送る前は、送料を払って元が取れなかったら…とも思いましたが、一般のリサイクルショップに出すよりは査定額も良かったと思いますし、何よりバレエが好きな方の元へ行くと思うと安心して売ることができました。取引終了後までご丁寧に対応してくださりありがとうございました。

5.スポーツ用品高額買取専門TOP

基本情報

特徴

  1. 幅広いスポーツ用品とダンス衣装の買取が可能
  2. LINEでスポーツ用品の無料かんたん査定
  3. 札幌・京都では店頭買取も可能

口コミ

ダンス衣装に関する口コミはありませんでした。参考として、スポーツ用品の買取を利用された方の声を掲載します。

  • 京都南区お住まいのFさん
    草野球やってた時のスパイクやベース、キャッチャー道具一式処分しました。定員さんが元野球経験者でよかったです。
  • 京都のお客様
    京都リサイクルショップの買取価格より高く満足です
    いきなりの店頭買取も迅速に対応していただきよかったです。
  • 滋賀県大津市にテニススクールの先生のBさん
    生徒がくれたテニス用品が余ってたの一回整理しました。接客していただいたスタッフさんはテニス用品に詳しくびっくりしました。

高額買取のダンス衣装ブランド

買取店舗によって売れる金額が違うのはもちろんですが、売るドレスのブランドによっても買取金額が大きく変わってきます。
高く買い取ってもらうためには、高額買取を行ってくれるブランドをチェックすることが大切です。また、「買取強化中!」となっているブランドも高く売れる可能性が高いでしょう。
ダンスダンスでは、以下の買取を強化しています。

Swan Japan・タカダンス・アリス・CHRISANNE・DSI LONDON・JORDY
CHACOTT( チャコット)・バーシャ・FUJITA・Designs・ElleDance Studio, Inc・エダスー

お持ちのドレスのブランドをチェックしてみてくださいね。

各ダンスの衣装紹介

「ダンス衣装の福袋に入っていたけど、この衣装ってどのダンスに使うものなの?」「祖母のダンス衣装を整理してたら、見たことのない衣装が出てきた」

買取を検討するときには、自分が使った衣装以外を買取に出すケースもあるでしょう。そんなときは、ドレスのブランドやダンスの種類がわからないといったこともあるかもしれません。

そこで各ダンスの衣装の特徴をまとめてみました。査定に出す際にも、事前にどのダンスの衣装か申請が必要な店舗もありますので、この機会に各ダンスの衣装を知っておくと便利ですよ!

ベリーダンス

「ベリーダンス」と聞くと、ブラとミニスカートで踊る「エジプシャンスタイル」が一般的でしょう。腰を振る動きが多いため、ゆらゆらとスカートが触れたときにキラキラ光るゴージャスな装飾のある衣装が人気です。一方、ベリーダンスの中には「ジプシースタイル」といった種類のダンスがあります。こちらは、振り付けの中にスカートを掴みあげるところがあるため、ロングスカートを使用します。同じベリーダンスでも衣装に様々な特徴がありますね。

社交ダンス

様々なテレビ番組で取り上げられ有名になった社交ダンス。社交ダンスには、以下の種類があります。

  • モダンダンス
    ワルツ・タンゴ・スローフォックストロット・クイックステップ・ヴェニーズワルツ
  • ラテンダンス
    チャチャチャ・サンバ・ルンバ・パソドブレ・ジャイブ

ダンスの種類ごとに曲目に合った衣装を選ばれる方もいらっしゃいますが、まずはモダンダンス用のスタンダードなドレスを買われる方が多いようですね。

バレエダンス

バレエで使用される衣装と言えば「チュチュ」。チュチュにも種類があり、各ダンスによって使いわけされています。

  • ロマンティック・バレエ:膝が隠れる程の長さのベル型スカート
  • クラシック・バレエ:「クラシック・チュチュ」の他、「パンケーキ・チュチュ」と呼ばれるワイヤーによってスカートをより固定した衣装も用いられている
  • モダン・バレエ:ロマンティックとクラシックの中間の衣装

また、他の衣装に比べて白やピンクなど薄めのカラーのドレスが多いことも特徴です。将来的に買取を検討されている場合は、こまめに洗うなどメンテナンスを怠らないようにしましょう。

フラメンコダンス

フラメンコの衣装には、スカートの長さとデザインに特徴があります。

  • スカートの長さ:くるぶしより下
  • デザイン:袖や裾には「ボランテ」と呼ばれるフリルが多く、体のラインが見えるものが好ましい

女性らしい体のラインは強調しつつ、スカートは長めのため他のダンス衣装に比べて露出は少ない傾向にあります。ダンスは情熱的で激しいステップが多いため、釘のあるシューズも特徴的ですね。

サルサダンス

サルサダンスは露出が多い衣装が多いです。男女ペアで踊り、振り付けでは男性が女性の腰をサポートしてくれることがあるので、ゆったりめの衣装より腰の位置がわかりやすい衣装が好ましいと言われています。また、激しい動きも多いため、ダンス中に相手にぶつかってしまうようなスカートのデザインや装飾品はNG。インナーにスパッツを着用する方も多いです。一方、一般的なダンスパーティや練習着には細かい規定の少ないダンスのため、パンツ・スカートなど自分に合ったものを自由に選んでみましょう。

チアダンス

「チア」と聞くと、スポーツ観戦や学校の部活動をイメージされることも多いですが「チアリーディング」と「チアダンス」は別の競技です。

チアダンスでは、ラインダンスやジャンプが審査の基準となり、組体操のように誰かを持ち上げるといった要素はありません。

そのため、衣装はダンスの一体感を強調するようなカラーやデザインをチームで揃えた衣装が印象的です。動きやすい衣装であれば長さやデザインに決まりはなく、チームで衣装店に発注することも多いでしょう。

ジャズダンス

バレエの動きを基調とし、「ヒップホップ・ジャズ」「ストリート・ジャズ」など自由なダンスが特徴のジャズダンス。ダンスの特徴と同様、衣装も自由です。ただし、激しい動きをすることが多いため、動きやすいものを使用するのがオススメ。女性でもクールなパンツ姿で踊ることも多いダンスです。

まとめ

買取方法や買取してもらえる店舗がわかるだけで、自分でも簡単に衣装を売ることができる気がしてきませんか?
長年閉まってある衣装を取り出してキレイにするのは一苦労ですが、お気に入りの衣装を高く買い取ってもらえるのであれば少し頑張ってみようかなと思いますよね。
思い入れのあるダンス衣装も、クローゼットの中で眠っているだけではかわいそう。着なくなったドレスたちを有効に使って、新しいドレスを手に入れましょう!
買取や査定に関して気になることがあれば、よくあるご質問コーナーもご覧下さいませ。皆様の衣装にお目にかかれることを楽しみにお待ちしています!